白井 寿昭シライ トシアキ

DATA
スポーツジャンル
元日本中央競馬会調教師
生年月日
1945年1月13日
出身地
広島県呉市
公式サイト
白井寿昭オフシャルサイト

プロフィール

1945年1月13日、広島県生まれ、大阪府育ち。
立命館大学経営学部(マンドリンクラブ所属)を卒業後、調教師会の関西本部長であった上田武司調教師へ、「厩務員になりたい」という手紙と履歴書を送り、厩務員試験を受けることとなる。
1968年(昭和43年)晴れて厩務員となった白井は、試験の際に手紙を送った上田武司厩舎の所属となる。
厩務員として5年を過ごした後、1973年(昭和48年)から調教助手となり、競馬の世界に飛び込んでから約10年。当時難関といわれる調教師試験を受験し僅か2回で合格。
1978年に調教師免許を取得し1979年(昭和54年)10月6日中京競馬場にて白井寿昭厩舎の管理馬が初出走する。初勝利は約5ヵ月後の1980年3月阪神競馬第8競走のスズカセイコーで、延べ46頭目であった。
同年8月にはスズカシンプウで小倉記念を勝利。重賞初勝利を挙げる。
1984年には通算50勝を達成。
その後も順調に勝利数を積み重ね1995年1月29日、サンデーサイレンスの初年度産駒であるダンスパートナーが新馬戦を勝利。同年5月21日、ダンスパートナーでオークス制覇GI初勝利を果たすと1998年6月スペシャルウィークで日本ダービー制覇。
その後、芝ダート国内外を問わずGI6勝を挙げたアグネスデジタル、芝からダートに転向させてGI馬にしたメイショウボーラーなどGI通算12勝を上げ、数多くの伝説を残し、「白井最強伝説」として今もなお語り続けられている。
2015年2月28日、定年により現役引退。

通算成績795賞(中央775勝、地方・海外20勝、重賞42勝)
調教師技術賞(関西)1982年
優秀調教師賞(関西)1984年、1985年、1996年~1998年、2003年
JRA賞(最多賞金獲得調教師)1999年
最多賞金獲得調教師賞1999年

メディア出演等

TV

2017年10月22日
第78 回 菊花賞(解説) NHK 総合
2017年4月30日
第155 回 天皇賞(解説) NHK BS1
2017年4月9日
第 77 回 桜花賞(解説) NHK BS1
2017年4月2日
第 61 回 大阪杯(スペシャルゲスト解説) グリーンチャンネル
2017年3月26日
第 47 回 高松宮記念(解説) NHK BS1
2016年11月24日
トレセンまるごと情報局(スペシャルゲスト) グリーンチャンネル
2016年9月4日
2016 年「特集」白井流血統論を語る! BS11
2016年6月24日
JRA「2015 年産駒デビュー新種牡馬診断」 JRA オフィシャル

イベント出演

2015年4月11日
サンケイスポーツ主催レース予想&抽選会
2015年10月30日
「Gate J プレゼンツ 2015 年天皇賞(秋)トークイベント
2015年6月6日
「Gate J プレゼンツ 2015 年安田記念スペシャルトークイベント

連載

2015年3月~
週間Gallop「白井スペシャル」
2016年~
サンケイスポーツ・ZBAT 競馬
2016年~
サンケイスポーツ・スペシャルサンデー

サイト

2016年10月1日
「競馬のカリスマ」週末レースの見解、コラム掲載中
2016年06月23日
「白井寿昭オフィシャルサイト」